野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた、昨日ではなくその前の日曜日の、お話です。


前日の土曜日、そこには何も無かった・・・・。

翌日曜日、2日続けてのよい天気に恵まれた散策。
合流点の突端から、川原へ降りる。
そこから、岩見川側へ川原の上を歩いて遡る。
しかしルートの一箇所だけ、川原が切れて、いったん河川敷へ上がらねばならない箇所があるのだ。
もちろん、上がるところは毎回同じ、決まった場所。
よっこらしょ、と結構な段差を登ろうとしたとき、
よりによって俺の登り口に、それはあった。


090301 水鳥の羽根1
 
  大量の、水鳥の羽根が落ちていた。
  前の日は無かったよなぁ、霜が付いてる。
  

原因は何だろうと、頭上含め辺りを見回してみる。
真上には、小さな木から張り出した、これまたか細い枝がまばらにあるだけ。
とてもじゃないが、猛禽はこの枝上ではお食事できんだろ。
地面には、血痕や肉片、骨などもなし。
足跡も俺の以外、これといってなし。
うーむ。


090301 水鳥の羽根2

  羽根を詳しく見てみると、模様からカルガモではないことが判明。
  なんだろう、コガモか何かか?


しかもこの大量の羽根、千切られたものはなく、どれも綺麗に地肌から抜かれたものばかり。
いったい誰が、こんなご丁寧なむしり方をしたんだ?
そして、中身(の、残り)は、ドコ?


川原を往復したあと、再び突端へ。
三角地帯を抜けて戻ったとき、さっきまでいなかったカラスたちが、
梵字川の鉄橋で騒いでいた。
・・・・・またかよ(´・ω・`)


090301 カラスたち

  はいはい、今度は何が朝ごはんになったんでしょうね。


とりあえず帰りに見ようと、まずは岩見川の土手道を見に行く。
何か大きな塊を咥えた一羽が、他の連中から集中砲火を受けて空中戦。
一体、何なんだろ。

戻ってきて鉄橋を見上げると、


090301 何かの獣毛1

  かろうじて何かの獣毛が見えた。
  うーむ、何だろな。


090301 何かの獣毛2

  鉄橋をくぐりかけたとき、雪の上に毛のかたまりが落ちているのに気付いた。
  一本々々が、やたら長い。
  

090301 何かの獣毛3

  別のかたまりには、綿のような下毛と、長く糸のような白い毛が混在。
  その他にも、太くて黒から茶色へ色の切り替えがある毛なども発見。
  こりゃ何のケモノの毛だろう、タヌキかな。
  獣毛をこういう状態で見たことがないから、決め手が判らん。
  ってか・・・・・なんでこうも頻繁に轢かれる?(´・ω・`)



記事とは全然関係ありませんが、
先日、出勤前にいつもどおり犬小屋を見に行ったんですよ。
ご存知かと思いますが、我が家の犬小屋は小屋の中にあります。
で、小屋の戸を開けると・・・・・。
ネズミが転がってた(´・ω・`)
しかも犬のリーチ内に。
そのネズミの大きさ、過去最大級。
一瞬ドブネズミか!? と思ったくらい・・・・しかしよく見るとイエネズミ。
しかしデカイ、おまけに綺麗(血が出てなかった)。
ってか、こんなもんが巣食ってたのか、どおりで貯蔵してたキャベツやらジャガイモ(以下略
ちなみに犬はと言うと、犬小屋の中でじっと俺をねめつけ。
お、俺じゃないぞ? ってかお前が退治したんじゃないのか???
得意げな顔もせず、まるで “メイワクだから早よ持って出てけ” な様子に、
俺はちょっとへそを曲げて、現場をそのままにして出勤いたしましたw
スポンサーサイト

コメント

見事に食べられていますね。コガモのように思います。
これだけ綺麗に平らげるのはオオタカでしょうね~。
彼らは基本的に地面で食べるので、食事の跡には大量の羽が散乱することになります。

狩られたカモと轢かれたタヌキ、過程は違えど、死んだ動物は周りの動物たちの栄養になっていくのですね。

>kimさん
やはりコガモですか、羽根の色の組み合わせが一番しっくりくるもんなぁ。
それにしてもオオタカですか、綺麗に平らげるもんですね、俺も見習わねばw
ちなみにこの場所は、ハクチョウさんたちのねぐらでもあります(朝早く来ると、まさにこの場所で寝てる)。
・・・・気にならないんだろかヤツらは。
野生の世界はまさに究極のリサイクル、生かし生かされ、彼らはそこに在るんですね。

あれだけ警戒心の強いカモさんでも襲われちゃうんですね。
襲う方はどれだけ速いスピードで襲っているんでしょうか?
きっと、気配も完全に消しているんでしょうね~。

しかし、これだけ頻繁に亡骸に出会うって…
何かが牛柄さんに取り××× (以下自粛。^^)

>fumiQさん
びっくりですよね、俺なんか決して近寄れないのに・・・・。
本当に、タカさんってどれほどの能力があるんだろ。
まだ一度も狩りに成功した場面を見たことが無いので、一回くらい見てみたいなぁ。
(カモさんには申し訳ないけど^^;)

じつは昨日、またまたネズミが・・・・・。
お祓いでも受けた方がいいのか!?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/831-20155062

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。