野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天気は上がったが風の強かった、日曜日。
なーんも出物がないまま、梵字川の鉄橋まで来る。
そこで川岸へ下りて、鉄橋をくぐろうとしたとき。

鉄橋の下は、雪の吹き溜まりさえなければ、
不思議なことにいつも青々とした草と、乾いた砂地がある。
そしてそこの切れ目に、増水すれば水没して歩くところのなくなる、とってもキケンな箇所がある。
もっとも、ニンゲンには一跨ぎ、なんだけど。
このときも、おそらく前日には水没したんだろなと思わせる痕跡が。


090315 テンの足跡?

  砂地の上に、可愛らしい小さな足跡が。
  テンかな? “水に落ちちゃいました、ボクずぶ濡れ(´・ω・`)” といった感の、
  そこでブルブルしたような跡も一緒w


合流点から岩見川へ廻り、そして戻り道。
行きには全く気付かなかった、鉄橋の下に落ちてたもの。


090315 フン1

  何かのフン、ケモノの毛と骨入りです。
  最初ペリット(鳥の嘔吐物というか?)かとも思ったんだけど・・・・。
  ひっくり返したら、見事にフンでしたw


090315 フン2

  そういや2週間前、この上の鉄橋でケモノが轢かれてたし、
  そのとき遺留品の毛も落ちてたよなぁ。
  しかしまさか、フン化したのまで落ちてるとは思わなかった^^;


帰り道では途中、ルートを替えてみた。
土手道を田んぼ側に下りて、ばあちゃん家の裏手の林から、ばあちゃん家の敷地に侵入だw
その林の中を歩いていると、


090315 鳥の羽根1

  なんかのでっかい鳥の羽根が落ちてた。
  これ、どう見ても抜け羽根じゃないよなぁ。


090315 鳥の羽根2

  ひっくり返して、ついでにメジャーも当ててみた。
  何だろ、トビかとも思ったけど、これほど鮮明なタカ班あったっけ?


他にも遺留品はないかと見渡せば、1mほど離れて、別の片翼が。
さらには、


090315 鳥の骨?1

  骨(上に写ってるのとは別物)。
  立派すぎて、まるでケモノの骨みたいだ。
  大きさからしたら、ニンゲンのスネに当たる部分だろうか。


090315 鳥の骨?2

  そして、上の骨が付いていた、別の骨(バラしてしまいましたが^^;)。


もっと特定できる具体的な遺留品がなく、ちょっと残念。
しかし・・・・ここで一体何があったのか。
猛禽といえども免れることのできない突然の死と、その前後に起こったであろうドラマに、
自然に生きるものの厳しい生を見た思いでした。
スポンサーサイト

コメント

うおー、フィールドサインの宝庫ですね。
いったい、どんなドラマやらバトルやらがあったのでしょう・・・

テンのブルブル痕だとすると、ついさっきまでそこに居たってこと?
テンはカワイイですよね~。
私の会社の机、無人撮影機で撮影したキテンの写真(現場写真)を飾ってあります♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

牛柄さんの知らないところで、いろんなドラマが繰り広げられているんでしょうね。
それも、心温まるというよりも厳しい命懸けのドラマの方が…。
鳥の羽根って綺麗なものが多いですから、集めてみてはどうでしょう?
と言おうと思いましたが、
鳥インフルエンザの直接感染第1号になったら大変なので止めときましょうか。^^

>白あずきさん
あ、そうそれ、フィールドサイン!
思えば散策・自然観察って、フィールドサインを探して歩いてるってことなんだよなぁ。
テンちゃんのブルブル痕、気温や見つけた時間を考えると、夜明け直後くらいだったでしょうかねぇ。
まぁ彼らは昼間でも出てくるから、わりと出会いやすいかも?
無人撮影機の、いいなぁ羨ましいなぁ^^

>ヒミチュのコメントさん
いえいえ、どーいたしまして^^;
ってか、自身があんまり韓ドラとか芸能ネタに詳しくないもんで、
ファンの方のために何を聞きだすべきか、何を知りたいかが分かんないですよねぇ(汗
ただ、このドラマはちょっとだけ見たいかも・・・秋田のシーンだけでいいけどw
また機会があったら、お知らせしますね^^

>fumiQさん
確かに彼らの生活の中では、ドラマ性では命がけの方が比重が大きいでしょうね。
だけどそんな中でもほっとする姿を見て、俺らニンゲンも和むことができる、思えば勝手なものですけどね^^;
散策してると、確かにいろんな魅惑的な羽根が落ちてるのを見かけます。
綺麗だな~と拾いたくなるんだけど、やっぱり頭をよぎるんですよね、インフルがw
子供の頃は沢山拾い集めたものなのに世知辛い?世の中になったもんだ・・・。

これはまたステキな落とし物ですね。
骨入りの糞というのも、すごいなぁ。
噛み砕いて食べたということは、結構なアゴの力ですね。
タカの羽、いいなぁ。
ノスリかなぁ。
トビも羽単体だと結構くっきり模様みたいですね。

>KOH16さん
そういえばフンの持ち主を推理してませんでしたね、俺^^;
骨をも一緒に食う・・・なんだろ、ケモノかな? まさかタヌタヌの共食い!?ガクブル・・・・。
以前見つけたトビの死骸では、ほとんどタカ班が無かったんですよねぇ。
なので今回のはトビじゃないのかな、とも思ったんですが、もう少し見てくればヨカッタ。
俺の観察眼、まだまだですねぇ・・・・。

はじめまして

 はじめまして。骨や羽、足跡がいっぱいありますね。
 鳥の羽を見るとノスリ、と思われます。われわれの知らないところで自然のドラマがあるのですね。でもノスリがいた、となると、ノスリが食べるネズミ、モグラがいっぱいいる自然がいっぱいある場所なんでしょうね。

>カワラヒワがすきさん
いらっしゃいませ^^
そうですか、ノスリですか。
ここらは確かに自然がイッパイ、と言えますね、野ネズミも普通に人の目に入りますし。
ノスリも常駐型と渡り型がそれぞれ居るんで、上の羽根に象徴されるような事件もありえるんでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/836-a6e320e2

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。