野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんてことのない状況、なんの脈絡もなく「お前はバカだ」と言われたら、あなたはどうしますか。

俺はあります、学生時代に。
もちろん ハァ!? と、目がテンになりましたけどね、それなりに傷ついたし。
しかし、なんでそう言われたかを知ったとき、
俺はもっと 「∑( ̄□ ̄;)ナント!!」となりました。
そう、ところは山形、「バカ」とは方言だったのだ―――“ものもらい”、を意味する。
当時、まだ山形に来て間もないころ、訛りに違和感はあるし、方言なんてサッパリだった、うら若き(?)青年時代。
目にできものが出来て――と地元の友人と話していたら、「バカだな」
突然そういわれた俺は、動揺を隠せません(まだ若かったし、マジメだったからw)。
すると友人はビックリ顔&しょげた俺の気を読んで、「あ、バカって山形弁で“ものもらい”のことだず」。
って、そっちの方が驚きだわい! なんて方言なんだ・・・・。
まぁそれ以来、俺も好んで使ってますけどね^^;

なんでまたこんな話を思い出したか、というと。

今朝、起きたら片目に激痛が走りまして・・・涙が出るわ開けられないわ、もう悲惨。
ものもらいかなー、治まらなかったら医者に行こうっと。
そう軽く考えて、とりあえず出勤・・・・・するも、道中痛くて目が開けられない。
どうやって会社までたどり着いたのか、途中で何度も医者に直行しようかと思ったものの、
朝は自動運転な俺、気付けば出社してた・・・・・。
しかし痛みは全然引かない、結局早退して医者へ。
と、ここでアノ名物医者・田○センセイを期待したあなた、
さすがに今回はそこには行きませんって、ちゃんと専門医に行ってきましたよ^^;
  (○近センセイの逸話は こちら⇒ その① その② )

午後からの診療開始よりだいぶ早めに着いた俺は、初診の受付を済ませ、アンケートに症状を記入。
提出すると看護婦さん
   ――― 感染症の可能性もあるので、すみませんが別室で待機してください
・・・・・・エェーッ!?
しかも、
   ――― アンケート書いたとき、どの席に座ってましたか? 消毒しますので
おいおい、マジですか。
壁一枚隔てた別室に通された俺、ひとりぽつねん。
壁越しに看護婦さんが一生懸命イスのシートを拭く、ザリッザリッという音がする・・・・・。

ようやく診療時間、なんか発音が不思議なセンセイが診察。
あとで名前を見たら、どうやら中華系の方のよう。
目にヘンな液体を注され(造影用@麻酔入りのものだったらしい)、写真を撮られたりめくられたりいじられたり。
   ――― 角膜に傷がついてマスネ
写真を見ると、眼球の下の方にぼやけた横線が。
   ――― 普通、異物が入ると縦線の傷なんですけどねぇ、ヘンデスネ
そうなんですか。
思い当たるフシは、と今朝起きてからの記憶をたぐる・・・・・あっ!
そう、じつは俺、どうやら目を開けたまま寝る癖があるらしい。
らしい、というのも、寝てるときは本人そんなこと知る由もないからだ。
ただ、小さいころから親父にもおふくろにも言われていた、
 「目開いてるから起きてると思って声掛けても、どうやら寝てるらしいのよw」。
ちなみにこの癖、弟も持ってるそうだ。

ということで開眼睡眠(?)が原因だろう、
乾燥したところで瞬きして瞼が引っ付いて、角膜を傷付けたに違いない、という結論。
・・・・弟はそういうメに遭わないんだろか。
しかも“目を開けて寝る癖があるんです”、とセンセイに話したとき、
  ――― 寝るときに瞼にテープを張って、しっかり閉じて寝てクダサイネ
・・・・テープ?
何だろう、そういう医療テープがあるんだろうか? まさかセロハンテープのことじゃないだろな。
ってか貼ったら、剥がすとき俺のまつげやマユゲはどーなる!?
本気か冗談なのか判らないセンセイの口調に、俺はなんだかモヤモヤした気持ちのまま病院を後にしたのでした。


090330 点眼液と軟膏

  処方されたお薬:点眼液と軟膏。
  軟膏、だなんて・・・うまく付けれるだろうか。


今は麻酔?が効いていて殆ど痛みはありませんが、やはり残る異物感。
  (とりあえず麻酔?が効いてるから、こうして記事が書けるわけで・・・しばらくパソ控えなきゃ)
バカ(ものもらい)ではなかったけど、おバカな原因で病院行き(´・ω・`)
皆様も、寝るときはしっかり瞼を閉じて寝ましょうね^^;
  
しっかし・・・・毎回思うんだが、
俺、秋田帰ってから、やたら医者に行くようになったな・・・・それも毎回ヘンな原因でw
スポンサーサイト

コメント

体すべて大事ですが
私も目は弱いです
いつだったか園芸の棒を目に挿したことがありました、炎症して痛かったです
今は物貰いです==
そんなのもらわなくてもいいのにね
どうも目にごみが入りやすいみたいです
目の大きいのも困りますね
点眼液はいいけど塗り薬は心配ね
上手にお出来るといいですがね~~
お大事にね

草食動物

私も、牛柄さんの薬画像よく見てるような気がする・・・。

うちのうめ様は、草食動物なので、当然眼を開けたまま寝ます。
最近緊張感がないのか、眼を閉じていることが多いけど・・・。
牛柄家も、草食系なのでは?

>natutubakiさん
棒を目に挿すって・・・・・ガクブル。
物貰いは俺もなりやすいです、やはり目がデカイからでしょうかw
どうせならもっとイイモノを貰いたい^^;
軟膏、注し方を聞いてきたんですが、そう簡単には上手く注せないですね。
お互い、目には気をつけましょうかね^^

>白あずきさん
もうね、シリーズ化しようかとw
「牛柄おクスリ体験記」とかなんとか。
草食動物って、目ぇ開けて寝るんですか・・・。
あ、ちなみに俺自身は“草食系”ではないと思ってるんですが・・・・会社で暴れまくってるし^^;
家系的にも、決して草食系とは言えない縁者ばかり・・・w

お大事に

牛柄さん、お久しぶりです。
ようやく時間がとれたので、更新やらコメントの投稿ができるようになりました。
これからは牛柄さんのようにマメに更新できるといいのですが・・・。

その後、目の具合はいかがですか?
私も一時その画像の目薬類にお世話になりました。
点眼薬はともかく、眼軟膏は初めとまどい、最後まで塗るのに慣れませんでした。
眼球に軟膏っていう感覚がどうもなじめず・・・。
どうぞ、お大事に。

冬鳥たちが続々帰って行くと同時に、戻ってくる鳥たちもいますね。
まだツバメなどは見ていませんが、ヒバリやケリなどは確認しました。
もうすぐ本格的な春ですね。

お体大丈夫ですか?
ブログの更新が出来るということで、そこまで深刻ではないと思いますが、
目を酷使しないようにご自愛くださいませ。
(ゲームなんてダメですよ。^^)

しかし、自分の座った席を消毒されるって心が痛みますね…

>かずさん
お久しぶりです^^
どうでしたか?今シーズンは。
忙しい合間にも、きっとスゴイモノを見つけてるんだろな~、楽しみです。
ヒバリは声はするんだけど・・・・(第一声が会社の駐車場でしたから)、まだ今年は見たこと無いですね。
ケリももう来てるんですか、今年はやはり何もかもが早いのかなぁ。
この軟膏って、なんだかラードみたいですよねw
お気遣い、ありがとうゴザイマス^^;

>fumiQさん
怪我なんて、痛みさえ無くなりゃw
ただ・・・・目下の心配は、とうぶん散策んときにコンタクト付けれないことですかね。
しかし消毒され、しかもその作業の音が聞こえる、いやそれ以前に隔離されたことが・・・。
まぁ看護婦さんもすまなそうにしてたし、いいんですけどね^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/848-babd305f

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。