野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昭和の日。
午後からばあちゃん家の裏手の林に、タラノメを採りに行ったときのことだった。

その林では以前、何かの猛禽の翼と骨を見つけている。
発見地点は林の中でも手前の方、その一地点に集中して落ちていたのだが。

頃合の良いタラノメを探し、奥へと進む。
と、何か白い大きな物が転がっているのが目に入った。


090429 頭骨1

  わ、何の頭骸骨だ!?


大きさは長径10センチ前後、幅は6・7センチくらいか。


090429 頭骨2

  歯が生えているように見えたのは、何かの接合部のようだ。


090429 頭骨3

  ひっくり返してみたw
  持った感じは、意外と重いということ。
  完璧に白骨化してたので、もっと軽いと思ったんだけどなぁ。


090429 頭骨4

  頭骨の下にあった骨。
  バラけてしまったのか。


090429 頭骨5

  頸部との接合部?
  この意外と重い頭骨を支えていた首とは、いったいどんな風だったのか。


090429 頭骨6

  状況証拠により、おそらくは以前見つけた翼の持ち主と一緒だろう。
  トビなのかな、あるいは他の猛禽?  
  しかし思ったのは、トビだとしてもこうして間近で見ると、
  アタマって結構でかいもんなんだな。


他にないかと見渡したら、
古い切り株の上にちょこんと、脊椎か頸部の骨の一部が乗っかってました。
乗せたのは誰か、というのはともかく、
今までさんざん林の中に入りうろつき回ってたのに、この日まで見つけられてなかった俺。
いったい何見て歩いてたんでしょうね(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

 これは何でしょう。私には哺乳類の頭骨に見えます。かなりあごの筋肉も大きい感じですね。転がっていたのは下あごの先端?
でも、歯が一本も残っていないんじゃ~?

>T.urabeさん
上あご下面が水平なんで、鳥さん(嘴)かと思ってました。
で、調べてみたらなんかタヌキっぽいですね、なるほど。
しかし前の猛禽といいこちらのタヌキ(仮)といい・・・・ココは墓場かw
しかもなんで一部位しか残ってないんだ~。

私も哺乳類かと・・・
鹿かと思ったけど、大きさからいうと、中型哺乳類ですね。

ひ、ひっくり返したんですね、牛柄さん・・・
こえーっす。
私だったら、もうその林、入れない・・・

>白あずきさん
え、ひっくり返しちゃダメですか?
しかも素手で、ですけどダメですか?w
別に汚れてなかったし、いいかなぁと・・・(何も考えてなかっただけだったりする^^;)
まぁこの程度でビビってたら、牛柄的散策はできんっすよw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/869-46dbdda4

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。