野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こないだの土曜日にタケノコ採りに行き、クマ被害を目の当たりにした俺ら。
場所は玉川、そして昨日も同じような場所で、またもやクマに襲われた方が。
・・・・・もしかして俺のタケノコシーズンは、土曜日でオシマイになっちゃうのか。
そんな落ち込み気味な気分のところ、会社の同僚の両親が、
今朝採りに行ってきたそうだ。
そしたら・・・・・彼らも採れなかったという一週間前とは全然違う、大収穫。
あまりの量に、計4回も積み下ろすために山と車とを往復したという、
しかも山から下りたあと、皮を剥く人手が足りず近所の人たちに手伝ってもらってるという。
・・・・・がーん。
そんなハナシを聞けばほれ、もう頭ん中はタケノコでいっぱいw
さっそく帰宅したあと、おふくろに週末いかが?と振ってみる。
   ――― 明日、どうするか答える
そんなわけで、今週末また行けるかは、今の段階では保留中(´・ω・`)

で、いつものフィールドは、ただいまお預け中。
今回は5月最後の土曜日のオハナシです。


その、5月最後の土曜日、散策の戻り道。
今シーズン最後のつもりで、ワラビを採りながら来た道を帰る。
雨はすっかり上がり、代わりに温い強い風。
目に入ったワラビ頭目掛けて土手の斜面を進んでいると、今まで見たことないものが。


090530 サッポロヒゲナガハナアブ1

  まるで作り物のように美しい、しかも大きなハナアブでした。

だってさ、はじめハチかと思ったくらいに大きかったんですよ。
でもよくよく見りゃ、ハナアブ。
あとで調べたら、サッポロヒゲナガハナアブというんだそうな。


090530 サッポロヒゲナガハナアブ2

  その大きさもさることながら、目を惹いたのはやはりその美しさ。
  形状・色彩とも、申し分なく素晴らしい。
  写真では上手く出ていませんが、体の黄色いところは、ほんのり青みがかっていました。
  

090530 サッポロヒゲナガハナアブ3

  で、お約束w
  手に乗っていただきました、ってか警戒心ないのかね。


じつはこの方、ご覧の通り左翅が歪になっています。
羽化間もないせいだったのか、それで翅以外は瑕疵のない美しさを保っていたのか・・・・。
あるいは不全だったのか、
その後そっと葉に戻したので、飛ぶところは見ていません。
無事生き延びているといいのだけど。


   《 お ま け 》

090530 クロハナカミキリ2

  散策から戻り家に着くと・・・・カギが閉まってる!
  しょうがないので、少し庭を徘徊。
  アイリスの花びらに、クロハナカミキリさんが来てました。
  ってか、カギは?


そういえば今日、南東北まで梅雨入りしたとか。
となれば、北東北の秋田も、もうそろそろか。
せめてこの地の入梅は、週明けにしてほしいもんです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/900-ddfdb669

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。