野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梵字川の土手道の突き当たり、鉄橋付近から川岸へと降り切ったときのことでした。

土手の斜面から川岸へと下りる獣道は、しばらくフィールドを留守にしてた間に、
なぜか誰かが草刈をしていてくれて、藪を漕がなくてもいい状態。
その、“整備” された獣道の脇。
あぁ何か虫が黒いクモさんに捕られちゃったのかなと、ふと思ったら。


090614 ヒメギス1

  違った、どうやらヒメギスの脱皮シーン。
  黒いクモだと思ったのは、ヒメギスさんの古着だったようですね^^;


090614 ヒメギス2

  それでもピクリともしない様子に、最初は死んでるのかとさえ思ったんですが・・・・・。
  見てると、次第に触角が伸びてきて。


090614 ヒメギス3

  ようし、あと片方!


090614 ヒメギス4

  よっしゃあ! これで両方伸びたぞ。


その後、少しずつ前脚がピクピクしだしてきました。
しかしこのあと、ヒメギスさんはどうやって着地したんだろう?
まさかポトッと落ちたのかなw
そんでもってこれから黒くなるんだろか。
最後まで見届けなかったのが、ちと惜しい^^;
スポンサーサイト

コメント

こん!
うわっ、これすごい
トンボとセミの脱皮には遭遇しましたが
バッタのたぐいは初めてです
この後は、たぶん足を延ばして
葉っぱにかじりつくのではないでしょうか?
ヒメギスさんの脱皮、感動です!

>忽さん
そういやバッタの脱皮ってのも、なんかヘンな感じですよね。
不完全変態の仲間だけど、一応ちゃんと脱皮するんだw
セミといえば、今年はハルゼミの鳴き声を聴いてません。
あのシーシーシー・・・・という、こちらでは5月の半ば頃から山では聞こえるハズなんですけどねぇ。
そちらではハルゼミって、いますか?

髭をのばすって、そーいう意味でしたか!
ここんとこ、PCの調子が悪くて、おちおち皆さんのところを回れず、
久しぶりにおじゃましたら、こんなタイトルがあったんで、
てっきり、牛柄さんが髭をのばしたのかと・・・。

ちなみに、うめ様の髭、左右対称じゃないし、
踏んでも怒らないし、もしかして、ただの飾りだったりして・・・。

>白あずきさん
いやぁ、俺も他所様のところにはとんとご無沙汰でして^^;
って、俺が髭ですかw 日本人には基本似合わないと思ってるんでナイナイ。
しかし・・・・なんでうめ様の髭、対称じゃないんすかね?
もしかして、付け髭!?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/908-dad20075

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。