野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日おとといの雨で、さぞかし川は増水してるだろなー、そう思いながら散歩
例の段差 (メンドクサイから、今後は堰堤と呼ぶことにする) まではそこそこ増量。
しかし堰堤から下流は、「み、水がない!?
かなり水量が減って、玉砂利つーか、川原敷つーか、せせらぎともいえる状態に。 でも何で?
ともあれそうか、あの濁った水の下の川底はこうなってたんだ。
なるほどサケも上がるかもな、と一人納得。

で、下流の水量が減ったことで、堰堤の落差はこのあいだの20cmから大幅アップ。
なんと50cmもの落差になっていた。
そして、落差が大きくなったのに、そこでは奇妙な現象が。

ジャンプする魚1
 堰堤を乗り越えようと、果敢にジャンプする小たち
小さいのは5cmくらい、大きいのでも10cmくらいの小たちが、さかんに跳ねまくる。
ハヤだろうか、まさか小鮎ってことはないだろうけど。

ターゲットが小さいので、拡大画像でお送りしております。
荒いのはご容赦ください (以下同)。


ジャンプする魚2

写真ではせいぜい2.3匹くらいずつしか写ってないけど、実際はかなりの数がビョンビョン跳んでいる。
果たしてこいつらホントに堰堤越えるつもりなんだろか?
そう思いながら黙って見ていると、ちゃんと成功する連中もいる。
失敗したのには、護岸ブロックにがんがんぶつかってたりする奴も。

ジャンプする魚3

手前岸側のジャンプでは、の姿を真上から見ることになる。
堰堤の1メートル近く手前からさえジャンプして、乗り超えようとする。
落差が大きくなった分、水の勢いは増しているはずなのに、なんだってこんな悪条件のなかチャレンジしようってのか。

ジャンプする魚4  ジャンプする魚5

少し下流、水量が減って川底丸見えの流れの中では、小魚たちが群れをなしてさかんに泳ぎ回っている。
彼らが、堰堤を乗り越えようとする一団の末尾なのか。

網ですくって、何の魚か確認してみたいなぁ。


あ、忘れてた!
今日は念願のカワセミ見たぞ。
弾丸のようにすっ飛んでったんで、写真には撮れませんでした つД`)
スポンサーサイト

コメント

浅くなったから危機感?魚ちゃん

何時の日か腕前が上がって動くもの、飛ぶものの撮影が難なく撮れるようになれると良いですね、、、しくしく
つД`)イッショニナイテアゲルォ
昨日虫の名前を探して徘徊したタラ 牛柄さんハケーン、それと静止画の様なホバリング画像見て悲しくなったぞー
あの人達は何か悪い魔法でも、、すいません、突拍子も無かったです。

Σ(゚Д゚) どこで

俺を見かけたんだろう? あそこかなぁ、それともあそこ?
い、いや別に後ろめたくはありませんけどねw
やっぱデジカメ系(携帯のも)はシャッター切るのが遅くなりますよね。
アナログカメラ、写ルンですとかは結構シャッターチャンス逃さないんだけどなー(たぶん)。

カワセミいいなあ~

こんばんは!
魚はどうしたんでしょうね?
上流で産卵するのか、水量が足りなくて引越しする気なのか。
う~ん、よう分からん。
でも、そこで待ってたら、鳥さんがいっぱいやってくるかも?
そしたら、写真撮り放題だ!
カワセミは縄張りがあって、1日に同じ場所を何度か巡回していて、いつも決まった場所でエサを取って食べると聞いたことがあります。そこで待っていたら、必ずまた逢えますよ。

張り込みですか

確かに、あそこで張ってたら撮れるかもなぁ、いつかは。
ここでは子供の頃からカワセミを見かけてるんで、定住してるんでしょう。何代目の子なのかな。
跳ねてた魚たちは、たまたま堰堤の落差が大きくなったんで目立っただけかもしれんし・・・。再度確認に行ってみます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/92-768bafa1

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。