野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ま、タイトルとはあんまし関係ないんすけどね^^;

っても土曜日の散策では、やたらとトンボが飛んでいた。
たぶんアカネたちで、羽化したて、
夏場の山上がりの前に集団で屯ってたんだろけど。


090711 ヒメアカネ

  なので皆さん、色はまだこんな感じ。
  こちらはヒメアカネさんかな、赤く染まるのはいつ頃なんだろう。


週末前の大雨で、梵字川は大増水したもよう。
なので、川岸やら川床には、やたらナニかが引っかかってた。
しかも鉄橋の下なんかは、古い橋脚の一部が残ったままだったりするから、
引っかかりモノもハンパじゃない。
そんな、突き出た引っかかりモノのゴミに、


090711 ミヤマカワトンボ1

  やけに色の薄いハグロトンボが・・・・・。
  光の加減かな? と思って角度を変えてみても、やはり薄い。


090711 ハグロトンボ

  ちなみにこちら、ほぼ同じ角度の、近くにいたハグロトンボさん。
  ね、色加減が全然違うっしょ。


090711 ミヤマカワトンボ2

  あとで調べてみたら、ミヤマカワトンボという種類らしい。
  しかもこちらさん、狭い空間にウジャッといるハグロさんに比べ、
  縄張り意識が強いみたい、後から来た2匹を追っ払っちゃってたw


090711 ミヤマカワトンボ3
  
  ボディの金属光沢もいいけど、その薄い翅色もまた素敵なトンボさんでした。


090711 ショウジョウトンボ

  そして縄張り意識が強いと言えば、こちらショウジョウトンボさん。
  だいたい5~10m四方の空間を、常にパトロール。
  ときおり空中停止して周囲を見回し、余計なヤツが入り込めば猛然アタック!
  ・・・・・・俺もアタックされますた(´・ω・`)
  って、なんでだよー?


昨日から、一晩中、そして朝も風が強くて。
今朝出勤で雄物川を渡ろうとしたら、上空ではミサゴさんが・・・・・・。
長い翼を持て余し、揉みくちゃになってヨロめいてましたw
今は風も収まったけど、なんだか梅雨空だなぁ。
明日仕事すれば3連休なんだけど、このままじゃ3日間ヒキコモリ!?
スポンサーサイト

コメント

うわー、もうアカトンボ。
ハグロトンボの水色は、鮮やかできれいですね。
先日上野の不忍池で、白と黒のトンボがいて、
連れに 「これは何トンボ?」と聞かれたので、
思わず、「パンダトンボ」と。 (上野だったので)
”知らない”と言えない私・・・。

>白あずきさん
パンダトンボw
なるほどなぁ、どいつのコトかは想像付きますが、パンダは思いつかなかった。
赤いだけのトンボなら、ショウジョウさんは早くに出ますね。
あとは最近見てないけど、ハッチョウトンボなんかも今頃かな?
この滲むような赤は、トンボならではの発色ですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/929-6fd95763

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。