野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
田んぼの稲は、葉はまだ緑なれど頭は垂れ始め。
なので気の早いスズメたちが、早くも降りてたり。
あるいは周りの畦で、「早く黄金色になぁれ」 とばかりに、集団で待ちわびてたり。

そんな、8月最後の日曜日。
岩見川の土手道は、河川敷と田んぼの境目。
ふと田んぼの方を見下ろすと、


090830 カワラヒワ1

  田んぼの脇を通る農道のススキに、こちらも実りを待ちわびたカワラヒワの群れ。
  しかも、さらに仲間を集めようとする掛声も盛ん。
  そんなに呼んだところで、すぐには実ってくれないよ~。


090830 カワラヒワ2

  今年のコでしょうか、まだ羽根が綺麗にそろってないしマダラ。
  生まれて初めて見る秋の実り、おコメを味見するのが待ち遠しいw


090830 カワラヒワ

  一方では、目にも彩かな黄色い羽根を見せる大人たち。
  (やけに黄色が大きく鮮やかすぎる気もするが・・・キニシナイ)


もうすぐ実りの秋。
おコメだけじゃなく、いろんな恵みが待っている。
沢山食べて丈夫になって、冬の鳥見を期待させてくれよ^^



090830 ハグロトンボ

  夏の終わりのハグロトンボ
  このところの寒さに激減はしたものの、名残惜しむかのようにヒラヒラと飛ぶ。
  彼らの季節は、もうすぐ過ぎ去ろうとしている。
  短い、あっけない夏だったね。


通勤路、途中に欅並木がある。
しばらく前、8月中から木々の葉は、緑が薄くなり始めていて。
9月に入った今は、はやくも柔らかい黄色味を帯び始めていた。
気付けば回りの他の種の街路樹たちも、もはや濃い緑でははく。
気の早い枝葉は、赤く紅葉したものまである始末。
今年の秋は、早いのだろうか。
実りは待ち遠しいけど、少し心配であるこのごろ。
スポンサーサイト

コメント

カワラヒワさんたち、待ち遠しくて待ち遠しくてたまらないんだろうなぁ~。
ススキに留まる姿から、その思いがヒシヒシと伝わってきます。
何羽かはじっと出来なくてフライングしたかもしれませんね。
特に若造くんあたりが。^^

ひと夏ってとても短いものです。
ハグロトンボさんたち生き物はそのことを十分に理解しているんでしょうね。
残された時間が僅かだってことも…。

>fumiQさん
こんな光景を見て一週間、今日じいちゃんの墓参りに行く途中、
すでにスズメの大群が田んぼに降りてましたw
カワラヒワさんたち、うかうかしてられないぞ~^^;
季節の移ろいはあっという間、日差しはまだ痛くても、風に秋をひしひしと感じます。
ハグロトンボさんたちもそろそろ姿を消し、代わりにアカトンボたちが席巻してきました秋田です^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/955-2df6de3a

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。