野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの連休、それも4連休という今週、今日は3日目。
天候不順が続く秋田、ようやくの晴れの日。
久しぶりにフィールドに行ってきましたよ!

ところが・・・・野はやけに静か。
カシラダカは数少ないし、ツグミちゃんにいたっては姿ゼロ。
あの姦しいヒヨたんまで居ないんだもんな。

梵字川沿いをてくてく歩く。
三角地帯の藪の小道を辿り、合流点の突端まで突き進む。
ところが突端のどん詰まりこそが一番の藪というか壁状態で、これを超えないと川のかの字すら見れない。
で、その藪を超えると、


091122 オオハクチョウ1

  目の前にいきなりハクチョウがいました。


もう来たのかー、という思いと、
俺が目の前に現れるまで全然気付かなかったハクチョウのドン臭さに、少々呆れw
ま、俺もヤツラが来てるなんて、しかも目の前にするまで全く気付かなかったんですけどね^^;


091122 オオハクチョウ2

  もちろん小僧っ子もいました。


091122 オオハクチョウ3

  急いで、しかし悠々と泳いで逃げてくハクチョウたち。
  岩見川へと廻りこんでいきました。


091122 オオハクチョウ4

  まるで覗き見のような感ですが^^;
  木の間からとはいえ近いので、一羽々々を見てみると、
  群れは全部オオハクチョウでした。


091122 カルガモ

  彼らが逃げていく方向、岩見川の上流にはカルガモの群れ。
  何か混じってないかなーと見てみましたが、どうやら珍客は居なかったようです。


091122 オオハクチョウ5

  1,2,3・・・・全部で21羽の小さな群れでしたが、
  岩見川(と、梵字川)に彼らが来たってことは、いよいよフィールドも冬到来ですね。
  今年もメリケンさん、来るといいなぁ。


備忘録を遡ってみると、去年の初見は11月20日
ま、だいたい同じ時期に岩見川に来ているようですね、ハクチョウさん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/990-30777175

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。