野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日のフィールドは、静かでした。
霜が厚く降りたせいか? まさかそれくらいでw
しかし静かすぎる、カシラダカの集団はおろか、頼まれもしないのに俺を脅かすアオサギすら居ない。

無音の梵字川の土手道を下り合流点、そして岩見川の土手道へ。
ようやく、ときおりカルガモのガーガーいう声がする。
そして、ひそかにハクチョウの声もする。


091205 オオハクチョウとカルガモ

  この日いたのは、この3羽だけ。
  ・・・・・核家族化?w


そのころには霜も溶け、少しずつ鳥さんの声が戻ってきた。
ってもほんのわずか、声はすれどもウソなんか絶対に姿現してくんないもんねー。



091205 オオハクチョウ1

  戻り道、上空でクワクワいう声。
  見上げると、ハクチョウの低空編隊さん。
  これから岩見川に行こうというのか。


091205 オオハクチョウ2

  今までドコ行ってたんでしょかねー、ってかどこで晩を明かしたんだ?



   《 お ま け 》

091205 ツグミ

  ツグミちゃんと飛行機のコラボ。
  これぞまさしく “鳥だ! 飛行機だ!”w


今朝は土砂降り、まだ雨の降れる気温なんだー。
そう思って秋田に戻ってからの数年を振り返ってみると・・・・・あれ?今の時期、まだ雪はないんだっけ?
もっとも俺の記憶に一番残ってるのは、親父の無くなった年。
後の「平成十八豪雪」です。
あの大雪の始まりは、親父の亡くなった朝から降り始めた雪が、そのまま根雪になったんだよなぁ。
命日は12月7日、あれから丸四年が経った、今年の冬です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/998-8434b6dc

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。