野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の土曜日は休出、そして日曜日は外出、というとっても忙しい週末でした。
というのも・・・・・家には居られない事情がありまして^^;
まぁそれはさておき。


091025 朝6時

  日曜日の朝、6時頃。
  朝日がようやく家並みの向こうから顔を出し。
  日が明けるのが遅くなりましたね。


家を出たのは8時過ぎ、山形へ出発です。
なんでこんな早く出たかというと、予定盛りだくさんだから。
おふくろはまぁ、醤油(味マルジュウ)が買えればいい。
俺は・・・・・①とある和菓子が食いたい
       ②とあるパン屋に行きたい
       ③上山か天童あたりで足湯に浸かりたい
       ④山形市の屋台村を見てみたい
       ⑤ンマイそばが食いたい
       ⑥紅葉、とくに紅葉谷渓谷のが見たい
とまぁ、ほかにもしたいことイッパイ。
さて、どれだけこなせるか!?


091025 道の駅・十文字2

  で、おふくろが一緒だと、必ず寄るハメになる道の駅。
  こちら「道の駅・十文字」はちょうど、産直売上げ2億円記念のイベントをしとりました。


091025 道の駅・十文字1

  最近ニュースにもなったくらいで、その影響か満員御礼。
  中に入ると人を押しのけ掻き分けしなくちゃならんので、俺は早々に退散^^;


しっかし山形は遠い!
たかだか隣の県だというに、我が家から目的地まではおよそ200キロ。
その200キロ先で用事を果たし、とんぼ返りで戻ってくる・・・・。
観光どころではないハナシ、弾丸ツアーな日帰り旅行。
ということで、続く。

「河辺~雄和~秋田サイクリングロード」、後編です。

県立中央公園からのささやかな下り坂を終えると、そこから先は延々と続く上り坂。
9月に来たときは、初めてということで上りきれず、息が上がって何度も休憩を入れ。
今回はなんとか、一度も足を付かずに漕ぎきれましたよ(・∀・)


091011 空港入り口の公園1

  そして上りきったところ、そこには小洒落た公園が。
  山の中に突如と広がる、不思議な空間です。
  あの建物、なんだろな~、ってかわざわざここまで行楽に来る人いるんだろか。


091011 空港入り口の公園2

  こちらはストーンヘンジのパクリ? と思ってしまいそうな芝生広場。
  ここらが、空港前の公園です。


ここから先、空港入り口前の信号からは、ひと漕ぎもせず下界へと走り落ちることができます。
いやマジで、こっから先、ぜーんぶ下り坂、しかも急勾配。
使うのはブレーキと、障害物(雑草とか)を避けるフットワークのみでOKです。
むしろ止まれるかどうかの方がコワイ、帽子が吹っ飛ぶの覚悟ですw
 (これ逆に上れって、言われたら・・・・・・ガクガクブルブル)


091011 トンネル抜けて下り坂の中間

  途中、なんとか止まってみたw
  ここで坂の中間点くらい? まだまだ下り坂は続く。


下る下る、とにかく下る。
で、途中でイベント会場ハッケン!


091011 華の里秋祭り看板

  ダリア園やら美術館やら何やらがある一角で、秋祭りのもよう。
  休憩がてら、さっそく会場に侵入。

フリマ・直売・軽食・ダリア染めとか、いろんなブースがある。
意外なものでは、マイタケや霊芝が山盛りで売ってたり、枝の先を丸くしただけの擂粉木や、
中にはこんなものも。


091011 川蟹

   さて、こちらは何でしょう?
   ネットに入ってるからって、クリとかタマネギじゃないですよ。






091011 モクズガ二

  正体はこちら、モクズガニです。
  いわゆる上海蟹のご親戚ですな。
   (写真に撮ってもいいですか?と聞いたら、ほれ撮影用! とオッサンが出してくれた)
  しかし、威嚇してるつもりなんだけど、なんか可愛いw
    
  そういや前日行った梵字川にも仕掛けがあったな。
  そうか、そんな季節か。
  

会場を後にし、もう少しだけ下ると、あとは平坦な道。
雄和地区交番から、雄物川沿いを走る。


091011 雄物川沿い

  とにかく平坦、そしてほぼ直線。
  前も後も、先が見えないほど長い道。






その長い直線の終わり、雄物川と岩見川が出合うとこ。
雄物川に別れを告げ、岩見川にかかる小さな橋を渡る・・・・・・ん?

  
091011 登りアユ漁の方々

  なぜかヒトが屯ってる、そしてひたすら川面を見下ろしてる。
  見ると、魚網が準備してあった。
  何を捕るのかと聞くと、アユだという。
  落ちアユですかと聞くと、登りアユだという・・・・登りアユ?
  しかも、この橋の上から投網するのだと、ひぇ~スゴイ。
  あ、ついでに聞いてみた、もうサケは上ってますか?
  ああ、居だったな、とのお返事。
  がんばってくださいと声を掛け、橋を渡りきったあとは岩見川に沿ってひた走る。


091011 サケ

  岩見川を右手に見て、遡るように走ったあと、ふたたび岩見川を渡ることになる。
  サイクリング専用という小さな橋の上から水面を見下ろせば、そこにサケのカポーに姿が。
  もう少ししたら、梵字川にも上がってくるんかなぁ。



途中、雨にも降られたけど(天気予報のうそつき)、前回よりも全然体がラク。
登りアユ漁のオッチャンたちには 「坊主、頑張るなぁw」 なーんて言われたりして。
 (坊主って何だよ(´・ω・`) オッチャンたちと大して変わんねーだろに)

家から家まで、およそ25・6キロの道のり。
今年はあと何回、走れるかな~。
今月から仕事の進め方が変わって、テンテコマイというか蒙昧中な俺。
それ以前から残業&休出の連続だったのに・・・・今月は土曜日、全部出勤せにゃならんかも。
おとといだって出勤だったし、昨日なんか雨で家から出てないし。
これじゃ体が鈍っちまう、それに癒しがない、今月はもはやフィールドに出れないのか?(涙

なので、というわけではないけれど。
月半ばの3連休中のお話、続きです。


先月の連休、いわゆるシルバーウィーク中に行ってきた、サイクリングリングロード
前回は初めて挑んだこともあり、写真なーんて撮る余裕すらもなく^^;
なので今回、第2回目の挑戦にて少しは記録に残そうかと。
ということで再び行ってまいりました、「河辺~雄和~秋田サイクリングロード・周遊コース」。


091011 戸島大橋から岩見川下流

  始点と決めた、戸島大橋。
  家からは1.5キロくらいでしょか、流れる川は言わずと知れた岩見川。

この橋を渡るとまもなく、


091011 農道兼サイクリングロード入り口?

  農道 兼 サイクリングロードの入り口?です。
  入り口とはしてみたものの、そもそも周遊コースなので何処が始点でもいいんすけどね。
  しかし・・・・・どう見ても農道だw

一見、平坦のように見えるがどっこい、この先は山道。
つまりずーっと、上り坂。
途中で車道と交差し、下りてチャリを押してかないと登れない坂道なんかもある。


091011 国際教養大学(旧営林署)         091011 国際教養大学の桜並木

  上りきるとそこは、国際教養大学。
  元の営林署ですな。
  そういやこの日、文化祭だったんだっけ・・・・・まだ始まってなかったけど。
 

091011 サイクリングターミナル看板

  教養大を抜け、角にはサイクリングターミナル。
  なぜか産直やら休憩所やらラジオ局(FM椿台)とか、いろんなものが詰まっている一隅だ。


091011 県立中央公園

  その向いには、「県立中央公園」の礎。
  俺らの年代には、むしろ「スポーツゾーン」の名の方がしっくりくる。
  その昔、インターハイとかやってました。

教養大まで来るにも全部が上り坂だったのに、
じつはこの先、もっと恐ろしい坂が待っている。
そう、次のチェックポイント、空港前交差点までの長~い登り坂だ。


091011 滝の沢大橋から

  その上り坂の前に、ささやかながら下り坂。
  (これで “ささやか” と言えるほどに、この先の上り坂は長くキツイ)
  ここで心の準備をせってか。


ということで、続く。
・・・・・・・・がーん。
さきほど帰宅して、暗い部屋に入ったら。
ん、網戸が開いてる、閉めるか。
そうベッドに乗り上げ・・・・ちべたっ!
なんと、ベッドがぐしょ濡れではないか。

どうやら局地的に強い雨が降ったらしい、あと風も。
俺の部屋は基本、年中窓を開けている(網戸は閉めてる)。
そこを狙って、まずは風が網戸をずらし、遮る物のない状況で部屋に雨が降った、と。
そして降り注いだ場所は、みごとベッドだったと。
・・・・・俺、今日は床で寝なくちゃ。
とりあえず乾かさなくちゃいけないので、扇風機をあてつつ電機敷き毛布を点けてる。
寝るまでに乾けば幸い、まぁ無理だろな。
最近の雨の降り方にも不満だが(ゲリラ的なんで)、天気予報を信じた俺もバカでした(´・ω・`)
(チャコに雨が降ったら閉めてくれとお願いするわけにもいかないしなぁ)

で、本題。

さて土曜日、オオカマキリさんと(メイワクをかけながらも^^;)遊んだあと。
最近体を動かしてないなー、と思ったので出かけようかと。
しかしテクテク散策も気が進まない、雨が降りそうだし。
そうだ、チャリ乗って出かけてみよう。

ラッキー?なことに、家の近くからサイクリングロードがある。
去年はその道を走って、岩見川沿いに旧河辺町の端っこの集落まで行ってみた。
今年は・・・・・いっそ雄物川まで行っちゃえw


090912 岩見川が雄物川に注ぐ

  ということで、ダラダラ走りながらも到達した、岩見川と雄物川の合流地点。
  このサイクリングロード、ここを分岐に雄物川沿いを下流へ向かうか
  はたまた上流へ遡り、途中から山越えしてスタート地点へ戻るか、だ。
  ま、俺はここからUターンしましたけどねw


090912 サイクリングロード

  ロードマップな看板。
  今回のスタートは、「戸島」と書いてあるところ。
  家からそこまでは、だいたい1.5キロ。
  ってことは、現在地まで往復15キロくらいか。

久しぶりに走ったら、サイクリングって面白い(ケツが痛くなったけど)。
次回は早起きして、ぐるっと廻る山越えコースまで足を延ばしてみようかな。
・・・・・体力が持つんだろか^^;
皆さん、昨日は選挙行ってきましたか?
俺はちゃんと行ってきましたよ^^
で、一夜明けて・・・・・この先ニッポンがどうなるか、ますます心配になるばかり。
 (ニッポンは、ニッポンジンの国なんですよ、念押ししときます)

ま、そんなことはさておき(当ブログの主題ではないので)。


土曜日ね、休出だったんですよ、またもや。
ここんところ、週休2日ってのが守られてない感じ。
いい加減、体が草臥れてきてるんですが・・・・暑い夏じゃなかったのが幸い。

でね、休出といっても昼過ぎには退社し。
その足で、秋田港の外港に行ってきました。
というのも、27日だったか?から、米軍のイージス艦が寄港してるってんで。
イージス艦ならおととし見たけど、米軍のは3年ぶり。
俺が秋田にUターンした年に来た、「ステザム」以来です。


090829 カーティス・ウィルバー1

  今回来たのは、「カーティス・ウィルバー」。
  前回寄港したステザムよりも近い感じ、そして艦首がこっち向いて泊まってる。


090829 カーティス・ウィルバー2

  もうちょい寄ってみましょう。
  ここ数年、秋田に軍艦が寄る機会が増え見慣れてきたせいか、
  もはやその大きさに驚くこともなくなってきましたw


090829 カーティス・ウィルバー3

  船首部分を拡大してみた。
  

090829 カーティス・ウィルバー4

  右下の丸こいのは魚雷か何かか?(知識がないので^^;)。


090829 カーティス・ウィルバー5

  翻る旗は米国旗かと思ったら、金色のヘビのようなものと、なにやら英文。


090829 カーティス・ウィルバー6

  場所を変えて、右舷から。
  あのマークは、何?


090829 カーティス・ウィルバー7

  さらに場所を変えて、左舷から。
  なんだかシンプルですね~、トマホーク積んでるってから、もっとゴテゴテしてるかと思った。
  前回来たステザムの方が、もっと重装だったような気が。


しかし暑かったこの日・・・・。
往復の運転中、そして見物中、気付けばこの夏一番焼けたようなw
秋風が吹いていたとはいえ、海辺は日焼けにご用心ですな^^;

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。