野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の土曜日の散策の、いいかげん暑くなってきた戻り道。


100612 シロコブゾウムシ1

                               ――― ん?
  ススキの葉陰に、シロコブゾウムシが。


100612 シロコブゾウムシ2

                               ――― じー・・・・。
  ひとしきり俺をねめつけた後、


100612 シロコブゾウムシ3

  ひたすら登っていく。
  もしかして逃げようとしてる?


コフキゾウムシとか小さいゾウムシって、気配を感じるとコロリンとして逃げるのが多い。
確かに姿を隠すには有効な手段だけど、それやられる俺はちと悲しい。
ところがこちら、シロコブゾウムシさんはそんなことない。
とにかく走るのだ、しかも逃げてるわけじゃなく、指を出せば登ってくるほどアクティブ、というか無頓着w


100612 シロコブゾウムシ4

  葉の弧の天辺で。
  一息入れてるのか、遠い目付き。


短い休憩のあとは、またひた走り。


100612 シロコブゾウムシ5

  といっても、先は行き止まり。
  よくまあ落ちないもんだ、ってか何でそこまで来た?


そういやシロコブさんの飛ぶ姿、見たことがないような気がする。
こんな先端まで来たからには、次は飛ぶか? そう思ってたら、


100612 シロコブゾウムシ6

  Uターンして戻っていきました。
  ・・・・・・何がしたかったんだ?


  《 お ま け 》

100612 キスジアシナガゾウムシ

  すこし離れたところに、別のゾウムシさんが。
  キスジアシナガゾウムシのカップルです。
  いや最初、オスが背に乗ってたんですけどねぇ・・・・・・。
  出歯亀したらオスはコロン、メスはといえばダッシュしたあと飛んで逃げました、旦那を置いてw
この3連休ではなく、その前の週の散策の、お話。



090711 オオアオゾウムシ

  梵字川の鉄橋の下、オオアオゾウムシさんがひとり物思い。
  瞑想に耽ってるんでしょか、それもまぁヨガといえるかなw


ま、虫さんの瞑想なんて、傍から見たら単に休憩中にしか見えないわけで。
でもこちらの方は違いますぞ、目に見えて実践中ですw


090711 ヒメハナバチの仲間1

  同じ鉄橋の下、ヒメハナバチ某さん。
  ただいまヨガ実践中です。
  ってか、手でケツ掻いてるようにしか見えんがw


090711 ヒメハナバチの仲間2

  しかし関節?柔らかいっすねー、俺なら攣りそう。


090711 ヒメハナバチの仲間3

  さらにはこんなコトまで!
  おーい、いったいドコまで曲げる気だ~?
  

090711 ヒメハナバチの仲間4

  ニンゲンならそうとう上級者じゃなきゃできそにないヨガの技、
  ヒメハナバチ某さんにはなんら苦ではなく技を終え、多分今は瞑想に入ったところw
  さてはて一体、どんな悟りを開いたんでしょうかね。


今は夕暮れ、外ではヒグラシの声と、沈む日に染まりつつある青空。
だけど昨日なんか大荒れ、超大荒れ。
今朝まで残った雨のせいで、俺はこの3連休、
会社(休出)と近所のスーパーに一度行ったぐらいしか、家の敷地を出てないような・・・。
あぁ勿体無い(´・ω・`)
前の日の朝まで大荒れだった、秋田。
せっかくの週末、土曜日も雨がありそうだとの予報。
が、起きてみると降ってないし、少しは青空も見える。


090711 アオカミキリ1

  ということで、蒸し蒸しする中家を出てすぐ。
  なんともいえない虹色に輝く虫さん発見!


090711 アオカミキリ2

  この色、日を浴びて不思議に輝くこの姿。
  体長は3cmくらい、アオカミキリというヤツらしい。
  ってか、アオとはいっても首(胸部)は銅色なのね。


もしかして今週も見られんのか、そう思いながらの復路。
通り過ぎざまに、異物感。
ふと振り向くと、


090711 ゴマダラカミキリ2

                    ――― おやぁ、どっかで見た顔だねアンタ

  あ、お久しぶりじゃないですかゴマダラカミキリさん。
  一年ぶりですか、ようやく会えましたね。


090711 ゴマダラカミキリ3

                     ――― えっと・・・・・ 誰だっけ?


090711 ゴマダラカミキリ4

                     ――― あ、なんだオマエさんか

  思い出していただけました?


090711 ゴマダラカミキリ5

                   ――― 覚えてるわけねーじゃん ( ゚д゚)、ペッ

  ・・・・・・だよな、去年と同じ方じゃあるまいし(´・ω・`)


とまぁ、今年ようやく会えたゴマダラさん。
今週末は3連休だし、もっと沢山に会えるかもしれない。
なーんて思ってたら、なんと週末は3日間とも雨だというではないですか!
・・・・・つまんねーぞ、おい(´・ω・`)
090628 クジャクチョウ1

  一見、地味~なチョウチョが。


090628 クジャクチョウ2

  翅を開いたらこんなに派手、まるで “脱ぐとスゴイんです”w
  そんなクジャクチョウさんを間近で見ようと、さらに寄ったら飛ばれまして・・・・。


090628 オトシブミの仲間1

  残されたのは、その陰にいた小っこい甲虫。
  なんだろ、オトシブミの仲間かな。


090628 オトシブミの仲間2

  そんなヤツの背後から現れたは、アリンコ。
  牙を剥いて、襲い掛かる気満々です。
  オトシブミ(仮)さん、後ろうしろー!


090628 オトシブミの仲間3

  ようやく気付き、(ヤツ的に)猛然と走り出すオトシブミ(仮)さん。


090628 オトシブミの仲間4

  しかし再び、アリに捕まる・・・・・。
  ってかアリさん、そのオトシブミ(仮)、まだ生きてるって。


090628 オトシブミの仲間5

  アリさんもようやく勘違いと気付いたのか、離れて様子見。
  ってか、ヤツが走った段階で気づけよw


090628 オトシブミの仲間6

  結局アリさん、あきらめて別の食料探しの旅へ。
  はた迷惑な難を逃れたオトシブミ(仮)さん、ホッとひといきですね^^


そんな、先週の日曜日。
もう一個だけ、その日のお話が続きます^^;
GWが始まる前から、残業続きな俺。
昨日も残業して家へ帰ったら、居間でおふくろがテレビを見てた。
飯を食いつつ一緒に見てると、「マシュマロとキャラメルで作る杏仁豆腐」 とかいうものが。
・・・・・・イヤな予感。
“これいいわね~、作ってみようかしら♪”

おふくろの料理は、何かヘンだ。
じゃあ自分で作れ、とは言われるが、不思議なのはン十年も料理をしているおふくろの、
料理がヘン、ということなんだ。
とにかく、彼女は見た料理の、レシピ通りに作らないw
どこかで勝手にアレンジし、それがまたよくない方向に結果がでるわけ。
・・・・・いい加減、学んだらどうなんだろかアレンジはヘタだって。

そんなわけで、テレビでは旨そうに見えた杏仁豆腐。
いつ “おふくろ風” に変容したそれが出てくるか、
俺は内心ビクビクしている・・・・・・(震

ま、そんなことはさておき。


土曜日の散策で見かけた、材質が金属w な方々です。


090509 ルイスコメツキモドキ1

  いつだったか、初めて目にしたときは衝撃でした。
  鏡面磨きなこのツヤ、この輝き、まさしく金属なルイスコメツキモドキさんです。


090509 ルイスコメツキモドキ2

  実際目にすると、その色に惚れ惚れします。
  ・・・・・・写真にすると、魅力半減しちゃいますが(´・ω・`)
  しかも困ったことにこちらさん、日陰=シダ系が好き。
  その素晴らしい輝きが上手く反映されない上に、
  たまにコゴミやワラビと一緒に捕られ茹でられ、食卓の悲鳴の元となったりします^^;


090509 シロオビナガボソタマムシ1

  とある葉の上に、妙な輝きを見せる鳥のフン・・・・・・。
  と思ったら、どうやらシロオビナガボソタマムシのようです。


090509 シロオビナガボソタマムシ2

  こういうのは、気付かれるとすぐコロンしちゃう・・・・・。
  なので用心しいしい、そっと仮死させひっくり返してみたw
  おっとー、腹まで金属系なのね。
  ってか、よくまぁコンパクトに四肢(いや六肢かw)を畳むもんだな。


090509 アオノネクイハムシ?1

  スゲの花がたくさん伸びてくると・・・・・・。
  去年でしたか、KOH16さんから教えてもらったネクイハムシの仲間です。
  どうです、この色、この金属チックさw
  いやぁ~どうすりゃこんな色を出せるんだか、青だけとはいえない青。
  なんとも不思議な色です。


090509 アオノネクイハムシ?2

  ちなみに青いのはオス、ちょっと大きい茶色いのはメスのようです。
  どちらもいい色、そしてどちらも金属光沢で眩しいw

  
090509 アオノネクイハムシ?3

  眩しすぎるので角度を変えて、と。
  肢の色まで各々なんですね。


こちらネクイハムシさん、今が盛りなのか、
スゲ畑?ではウジャウジャ居ます・・・・・近づくと飛ばれる&コロンされる、だけど。

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。