野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こないだの日曜日の、散策。
岩見川の土手道へと廻り、途中でUターン。
その戻り道のこと。



090628 コガタノミズアブ1

  脇の葉の上にふと目が行った、なんと緑色のアブ!


090628 コガタノミズアブ2

  見た目はハナアブ系かな~と思ったけど、調べてみたらコガタノミズアブというヤツらしい。
  しかしこの色、実際目にするとハッとする。


090628 コガタノミズアブ3

  角度を変えて。
  どうです? この見事なエメラルドグリーン。


090628 コガタノミズアブ4

  眼こそ茶色だけど、頭も基本緑色、胸部の縁取りも小楯板も緑色。
  とにかく素晴らしく美しい、ミズアブでした。



    《 お ま け 》

090628 アマガエル

  同じカットで同じ緑な、アマガエルw
  まだオタマのころの名残がありますね~。


天気もそろそろ梅雨らしく。
すっきりとは晴れ上がらない日が、続き始めています。
西日本ではずでになにやら大変なことになってるようですが、こちら北日本ではこれから。
気を抜かずにいきたいものです・・・・が、せめて週末だけは晴れてくれ~。
いや~、今日はのぎがったw
でね、扇風機出したんですよ扇風機。
ってか、そんなものがあることすら忘れてた・・・・まだストーブ鎮座してるし^^;
しかも扇風機があったんだ、出そう! と思いついたのが、ついさっき。
・・・・日中気付きゃいいものを。

そんなことはさておき。


昨日の散策。
予報では気温がぐんぐん上がり、ヘタすりゃ真夏日になっちまうという。
とすれば、散策は朝早い方がいい・・・・・寝坊した。

それでも梅雨の合間の晴れ日和。
ていうか、梅雨なのにずっと雨ナシなんすけど。
そんなことはさておき、ついでに散策でのオハナシもさておき^^;

家に帰ると、例のクサ~イ花樹には、虫さんがブンブン。


090620 エグリトラカミキリ1

  エグリトラカミキリさんです。


090620 エグリトラカミキリ2

  この花のどこがいいのか、毎年決まってやってくる。
  そして今年は加えて、黄色いトラジマのカミキリも来てた。
  もっとも俺の手の届かないところの花に着地したようで、写真はナシ。


あとは誰が来てるかな~?と見ていたら、スズメバチまでやって来た。
殺気は感じないけど、ここでいったん切り上げ、家へと入ろうとする。
と・・・・・。


090620 玄関先の巣

  ふと何気なく見上げた、玄関の軒下。
  なんてこった、コガタスズメバチの巣じゃん!


一体いつ作り上げたんだか、全然知らぬ間に徳利がぶら下がってる。
マズイな、しかしこの巣はまだ女王バチがひとりで作った初期段階の巣・・・・撤去するか。

高枝切りバサミを用意し、女王がまだ戻ってないことを確認。
そして・・・・カサッ!


090620 落とした巣1

  落下した場所には、ちょうどいい具合に植木鉢用の皿が。
  徳利はとても薄い、質感はまるで漉き直した紙で出来た感じ。


090620 落とした巣2

  その徳利に入ってたのが、いわゆる蜂の巣。
  げげげっ、すでに真ん丸の幼虫が。


で、申し訳ないけど、そのまま用水路に流れてもらいました。
いっぽう、撤去した跡はというと。


090620 コガタスズメバチ女王

         ――― アタシの新居、ドコ行っちゃったのよ キー!
  女王さんが巣のあったハズの場所で、見えない巣があるかのようにウロウロしてました。
  そんな姿を見ると、
  おととし撤去したセグロアシナガさんやムモンホソアシナガバチさんを、思い出してしまいますね。


この後、さらに女王さんがさっそく巣を再建しようと巣材取りに出かけ往復しばし。
彼女がちょっと留守にしたすきに、木酢液を塗りつけておきました(効果はシラン)。
今回はたまたま俺がいて、巣は初期段階のもので撤去できたけど・・・・。
もしまた同じ場所に作ったら、そして知らないうちに大きくなってしまったら・・・・・。
 (ってか、徳利できる前に誰か気づけよw)
おふくろには、そうなったら駆除センターを呼ぶようお願いしときました。

で、今日。
どうやら女王さん、同じ場所に作り直すのを諦めたようで。
一日中、スズメバチの姿を見ることはありませんでした。

  
リフレッシュ有給の月曜日。
午前中は海に行ってしまったので、この日のフィールド散策はナシ。
代わりに庭をうろついてみる。


090615 コアオハナムグリ

  俺的にはクッサイ! としか思えない、名も知らぬ花樹。
  虫さんには好評らしい・・・・が、なんだか今年は虫の影が少ないな~。
  来てたのはナミハナアブたちと、コアオハナムグリさんだけ。


ちょろっと畑の方も徘徊してみる。


090615 ナミホシヒラタアブ1

  植えたはいいが、全く収穫される気配のないルッコラ畑。
  もはや花も枯れ気味、そんな中。
  ナミホシヒラタアブさんが、この花に熱愛中。


090615 ナミホシヒラタアブ2

  俺に気付いて飛び立ってみても、


090615 ナミホシヒラタアブ3

             ――― どうやら敵意はないらしい
  そう思ったのかどうかw
  

 090615 ナミホシヒラタアブ4

  再び同じ花へ突進。
  よっぽど気に入ったのかね~。
6月に入っては初めて、久しぶりにフィールドの散策に出かけてきました。

岩見川の土手道を歩いていると。
ふと目に入った、斜面の異物。


090614 コガタスズメバチの巣1

  徳利が、逆さになってぶら下がってましたw


なんてね^^;
じつはこれ、コガタスズメバチの巣なんですよ。
といってもまだある意味、建築途中。
女王蜂さんがひとりで作った、お住まいです。

しかいなんだか入居人・・・じゃなかった、入居蜂さんが見当たらない。
どうなんだろお母さん、外に買い物に行ってるのかな。
それとも中で息をひそめて、じっとこちらの様子を窺ってるのか。


090614 コガタスズメバチの巣2

  で、お約束w
  巣の大きさを測ってみた、おおよそ12・3㎝といったところか。
  

中はどうなってるんだろう? という興味もありましたが・・・・・。
期待されても困りますw さすがにヤメときました。

しかし・・・巣まで腕くらいの距離でしたが (実際、このまま掴んじゃおうかと)、
一向に静かな様子。
もかして、廃屋だったのかなぁ。
こないだの土曜日にタケノコ採りに行き、クマ被害を目の当たりにした俺ら。
場所は玉川、そして昨日も同じような場所で、またもやクマに襲われた方が。
・・・・・もしかして俺のタケノコシーズンは、土曜日でオシマイになっちゃうのか。
そんな落ち込み気味な気分のところ、会社の同僚の両親が、
今朝採りに行ってきたそうだ。
そしたら・・・・・彼らも採れなかったという一週間前とは全然違う、大収穫。
あまりの量に、計4回も積み下ろすために山と車とを往復したという、
しかも山から下りたあと、皮を剥く人手が足りず近所の人たちに手伝ってもらってるという。
・・・・・がーん。
そんなハナシを聞けばほれ、もう頭ん中はタケノコでいっぱいw
さっそく帰宅したあと、おふくろに週末いかが?と振ってみる。
   ――― 明日、どうするか答える
そんなわけで、今週末また行けるかは、今の段階では保留中(´・ω・`)

で、いつものフィールドは、ただいまお預け中。
今回は5月最後の土曜日のオハナシです。


その、5月最後の土曜日、散策の戻り道。
今シーズン最後のつもりで、ワラビを採りながら来た道を帰る。
雨はすっかり上がり、代わりに温い強い風。
目に入ったワラビ頭目掛けて土手の斜面を進んでいると、今まで見たことないものが。


090530 サッポロヒゲナガハナアブ1

  まるで作り物のように美しい、しかも大きなハナアブでした。

だってさ、はじめハチかと思ったくらいに大きかったんですよ。
でもよくよく見りゃ、ハナアブ。
あとで調べたら、サッポロヒゲナガハナアブというんだそうな。


090530 サッポロヒゲナガハナアブ2

  その大きさもさることながら、目を惹いたのはやはりその美しさ。
  形状・色彩とも、申し分なく素晴らしい。
  写真では上手く出ていませんが、体の黄色いところは、ほんのり青みがかっていました。
  

090530 サッポロヒゲナガハナアブ3

  で、お約束w
  手に乗っていただきました、ってか警戒心ないのかね。


じつはこの方、ご覧の通り左翅が歪になっています。
羽化間もないせいだったのか、それで翅以外は瑕疵のない美しさを保っていたのか・・・・。
あるいは不全だったのか、
その後そっと葉に戻したので、飛ぶところは見ていません。
無事生き延びているといいのだけど。


   《 お ま け 》

090530 クロハナカミキリ2

  散策から戻り家に着くと・・・・カギが閉まってる!
  しょうがないので、少し庭を徘徊。
  アイリスの花びらに、クロハナカミキリさんが来てました。
  ってか、カギは?


そういえば今日、南東北まで梅雨入りしたとか。
となれば、北東北の秋田も、もうそろそろか。
せめてこの地の入梅は、週明けにしてほしいもんです。

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。